格安ホームページ制作 福岡

〒803-0851 福岡県北九州市小倉北区木町4丁目15-3

  1. 格安ホームページ制作のホムペ工房HOME
  2. 内部SEO対策について

内部SEO対策について

SEO対策とは検索エンジン最適化のことで、検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えることやその技術のことを差します。

自社のホームページの上位表示を目指すための修正・最適化を実施することは、ホームページを運営していくためには今や欠かせないことであり、上位表示を達成し、なおかつ訪れるユーザーに魅力的なコンテンツを提供したり、オファー(提案)をすることによってあなたがホームページを運営するメリットを最大限に活かせるようになります。

このSEO対策にはウェブページの構成を最適化する内部SEO対策と良質なバックリンク(他のサイトから貼られたリンクのこと。被リンクとも呼びます)を集める外部SEO対策がありますが、ホムペ工房では、ホームページの初期の制作にあたってまず重要な内部SEO対策を初期費用の範囲内で施しております。

内部SEO対策一覧

※これらの内部SEO対策は初期費用に全て含まれていますが、上位表示を保証するものではありません

1.適切なページタイトルをつける

ページタイトルとは訪問者と検索エンジンにそのページの内容が何かを示すとても重要なものです。また、検索結果の見出しとなるところでもあり、内部SEO施策ではもっとも重要な要素となります。ページタイトルを付ける上でポイントは

  • 重要なキーワードは、なるべく前の方に配置すること
  • キーワードは3つくらいを目安として、詰め込みすぎないように
  • キーワード以外の言葉は必要最小限にとどめてタイトル文内のキーワード比率を高める
  • 全てのページにおいてそれぞれのページの内容に合った独自のタイトルを付ける。

以上の点は、あなたとしっかり打ち合わせをした後に設定していきます。

2.meta descriptionの設定

メタタグdescriptionは検索結果には直接は影響が無いとは言われていますが、検索結果の説明文に表示されることが多いためしっかりと記述しておきます。適度にキーワードを入れ、なおかつユーザーの興味を引きクリックされやすい文章にします。

3.meta keywordの設定

メタタグkeywordは、詰め込みすぎないように1~3つ適切なキーワードを設定します。この部分は現在ではあまり意味が無いと言われていますが念のため。

4.内部リンクの最適化

サイト内の他ページからリンクを貼ることを内部リンクといい、内部SEO対策を行う上で重要な要素です。

  • 【リンク階層の調整】
    トップページから3回のクリックで全てのページに辿り着けるようにするのが目安です。
  • 【パンくずリストの設置】
    パンくずリストとは、ホームページの閲覧者が、現在ホームページ内のどの位置にいるかを階層表示するリストのことです。ユーザビリティも高まりますので、必ず設定します。
  • 【適切なアンカーテキスト】
    アンカーテキストとはリンクが設定されているテキストのことです。「こちら」という漠然としたテキストでリンクするよりも「そのページの内容を表しているテキスト」でリンクしたほうが効果的です。
  • 【サイトマップの設置】
    サイトマップを用意しておくことで、検索エンジンがホームページ全体を把握しやすくなります。

5.URLの正規化

あまり聞きなれてないかも知れませんが、検索エンジンのロボットは「www.がついているURLとついていないURL」「index.html(index.php)がついているURLとついていないURL」を全て別のページとして認識します。このことはSEO対策上で不利なことが多いので、これらのURLを統一することをURLの正規化と言います。

上記の様な内部SEO対策を施します。施策は全てホムペ工房で行いますので、「なんだかよく分からない・・・」という方もご安心ください。

SEO対策は、このような内部的要因をしっかり構築していくことによって徐々に効果が出てきます。しかし一番大事な事は、ホームページに訪れる訪問者のことを考え、各ページの内容を充実させ、訪問者が欲している情報をしっかりと伝えてあげることです。ホームページの運営に関しては随時、お電話やメールなどでアドバイス等サポートを行っておりますので、いつでもご連絡ください。

お申込みはこちらから